Brand Story – myle公式オンラインショップ

LINE登録で1,000円OFFクーポンをプレゼント!

サイトのLINEボタンから友達登録!

最近よく耳にする
ワンマイルウェア
ってどんな服?

「ワンマイルウェア」という言葉はホームウェアとタウンウェアとのちょうど中間的な服のことを指し、家から1マイル(約1.6キロ)ぐらいの範囲で着る服という意味から、「ワンマイルウェア」と呼ばれています。

  • おウチではリラックスしたいけど、だらしなく見られたくない。

  • 急な来客や宅配便、デリバリーの受け取りもそのまま出たい。

  • 在宅勤務のWEB会議の呼び出しにも即座に対応したい。

  • 近所のスーパーやコンビニ、送り迎えに行くのにわざわざ着替えたくない。

  • バッチリオシャレをするほどではないけど、ステキに見られたい。

こんなお悩みを解決してくれるのが

myleのワンマイルウェアです

Our Concept

おウチで過ごす時間が増えた現在。それでも在宅勤務のWEB会議、宅配便やデリバリー、ホームパーティーや不意の来客など、おウチでもだらしなく見られたくないきちんと感が求められる場面はたくさん。


また、日々のお買い物、送り迎え、カフェでゆったりなど近場のお出かけでは、バッチリオシャレをするほどでもないけど、やっぱり女性はいつでもステキに見られたいもの。


myleはそんな日常の場面でも使える、上質できちんと感がありながら、心も体もリラックスできる「楽ちんエレガント」な服をお届けします。


myleの商品はすべて日本製です。


日本人特有のきめ細やかさから来る技術力は、編立、縫製、検品など、すべてにおいて海外よりも上回っています。


しかし、2020年のアパレル製品の国産比率は2%を下回るまでに減少しています。そのたった2%のなかには、世界のハイブランドがわざわざ足を運び、生産を依頼されるほど高い技術力を持っている工場があります。


わたしたちは、技術力だけでなく、こだわりや誇りを持った職人さんや工場と共に成長し、国内工場の再活性化に貢献したいと考えています。

myleのものづくりは、シンプルながらも少し遊び心のあるデザインで、飽きのこない毎日着たくなる服を目指しています。


「楽ちんエレガント」のコンセプトのもと、着心地はもちろん、肌触りの良さ、シワになりにくいなどの機能性にもこだわった高品質な素材のみを厳選しています。


また、環境面を考慮し、ものづくりを行っています。衣類は多く作れば作るほど価格は安くなります。一方で、アパレル業界は毎年100万トンもの衣類を廃棄しており、私たちの地球に負担をかけているといわれています。


myleは廃棄ありきの大量生産を行わず、小ロットでの生産を行い、他の誰ともかぶりにくい服作りを心がけています。

また、梱包や副資材なども環境に配慮し、できる限り簡素にしています。


myleは、素材や編立、縫製などにこだわった商品を、工場の希望する価格で仕入れ、お客さまへご提供しています。


これが実現できるのは、myleがデザイン、企画から素材調達、生産管理から販売までを自社で一貫して行っているDtoC(Direct to Consumer)ブランドだからです。


また、実店舗の固定費が発生しないことにより、高品質な商品を通常よりも大幅にリーズナブルな価格でご提供することができます。

myleは、一方通行ではなく、お客様とコミュニケーションが取れるオンラインショップを目指しています。


商品の気になる点はもちろん、お買物方法やコーディネイトの相談など様々な質問に対して、公式LINEアカウントでスタッフが一つ一つ手入力かつ極力お待たせすることなくお返事しています。


また、ものづくりの魅力について知っていただけるブログや、商品の魅力がより伝わるインスタライブ、ものづくりに参加できる体験型のイベントなど、あなたと一緒に育てるブランドを目指しています。

LINEでサイズやコーデ相談できます

商品についてはもちろん、サイズ確認、お買物方法やコーディネイトの相談など様々な質問に対して、公式LINEアカウントでスタッフが一つ一つお返事しています。


手入力で極力お待たせすることなくお返事してます。お気軽にご相談ください。


Collection

私たちのこだわりが詰まったmyleのショップをぜひ訪れてください